航空コンテナ ペーパークラフト

航空コンテナA・B・C(無塗装・レインボー塗装・箱鉄オリジナル塗装・NCA塗装

空港模型には欠かせない、航空コンテナのペーパークラフトです。レインボー塗装は懐かしのJAS(日本エアシステム)風のものになります。 

[ Free air container paper craft]

 

〈コンテナ関連車両〉組み合わせて、よりリアルに!

トー・トラクター(タグ車)

ハイリフトローダー

ベルトローダー

コンテナドーリー車


コンテナA

(無塗装)

ダウンロード
コンテナA(無塗装)
コンテナA無塗装.jpg
JPEGファイル 1.5 MB

コンテナA

(レインボー塗装)

ダウンロード
コンテナA(レインボー塗装)
コンテナAレインボー.jpg
JPEGファイル 1.6 MB

コンテナA

(NCA塗装)

ダウンロード
コンテナA(NCA塗装)
コンテナAnca.jpg
JPEGファイル 1.6 MB


コンテナB

(無塗装)

ダウンロード
コンテナB(無塗装)
コンテナB無塗装.jpg
JPEGファイル 954.9 KB

コンテナB

(レインボー塗装)

ダウンロード
コンテナB(レインボー塗装)
コンテナBレインボー.jpg
JPEGファイル 970.5 KB

コンテナB

(箱鉄オリジナル塗装)

ダウンロード
コンテナB(箱鉄オリジナル塗装)
コンテナB箱鉄.jpg
JPEGファイル 983.6 KB

コンテナB

(NCA塗装)

ダウンロード
コンテナB(NCA塗装)
コンテナBnca.jpg
JPEGファイル 1.6 MB


コンテナC

ダウンロード
コンテナC無塗装.jpg
JPEGファイル 1.5 MB




コンテナA 作り方・解説

コンテナAは直方体の四角いコンテナです。

ペーパークラフトでは、台車が印刷されます。台車の部分を切り抜いて製作することも可能です。

コンテナBの作り方はこの作り方の下に掲載してあります。

 

ダウンロードしたら、まずは印刷です。

お手数ですがお客様自身での設定となります。目安は「はがきサイズ印刷」で1/400~1/500スケール、「A4サイズ印刷」で1/200スケールとなります。

調整の上、「これだ!」という大きさにしてください。

接着はノリまたはセロハンテープ、両面テープをご利用ください。

 

あとは箱にするだけ。簡単です。連結のでっぱり部分は写真の様に外側に折り曲げます。

こちらの組み立て方もご参考に。

 

連結はでっぱりの部分を重ねて糊付けします。

 

完成図(1/500)

 

タグ車との組み合わせ例

 

なお、台車の部分を切り抜いて製作するとコンテナの部分だけ制作することができます。

写真の赤線を切ります。

 

このようになります。

 

完成図

たくさん並べてみよう。

 

コンテナB 作り方・解説

コンテナBは、逆台形のような形をしている、荷物室にそのまま積むタイプのコンテナです。

ペーパークラフトでは、台車はついていません。コンテナAは台車付きになります。

 

ダウンロードしたら、まずは印刷です。

お手数ですがお客様自身での設定となります。目安は「はがきサイズ印刷」で1/400~1/500スケール、「A4サイズ印刷」で1/200スケールとなります。

調整の上、「これだ!」という大きさにしてください。

接着はノリまたはセロハンテープ、両面テープをご利用ください。

 

着る前に折り目をつけ、丁寧に切り抜きます。

 

のりはステックノリの使用をお勧めします。

 

小さく印刷して作る場合はピンセットなどを用います。※こちらの組み立て方もご参考に。

 

完成図(1/200サイズ)

 

完成図(1/200サイズ)

ハイリフトローダーと組み合わせてみます。

 

コンテナC 作り方・解説

2つのパーツで構成されています。

 

写真のように折り目をつけておきます。

切り取る前に折っておくのがベスト

 

イメージとして、このように貼り付ければ完成になります。

 

まず、写真のように糊をつけ、

 

貼り付けます。

 

くるっと折りまわして、

 

この部分に糊を付けます。

 

折り曲げ、

 

貼り付けます。

 

のりがしっかり乾いたら、形を整えます。

 


完成図