車両図巻

・箱鉄の写真や動画に登場する車両を紹介いたします。

・「実車の詳細はこちら」をクリックするとwikipediaもしくは裏辺研究所のサイトへ飛びます。

・建物については建物図鑑へどうぞ。


 近鉄900系

箱鉄には2014年7月に導入。2両編成で運行中です。

動力はゴムタイヤを一切装着しないオール集電式台車装着車です。集電性能に優れています。

実車の詳細はこちら(他サイトへ飛びます。)

 

近鉄900系
近鉄900系
近鉄900系
近鉄900系

 近鉄22600系

箱鉄初の特急形車両として2014年7月に導入。2両編成です。

GREENMAX製動力の特徴で終電性能に衰えるため、動力車以外の付随車からも電気を取り入れてモーターへ電気を取り込む改造を施しています。

室内灯装備車です。

 実車の詳細はこちら(他サイトへ飛びます。)

 

22600系
22600系
22600系
22600系

 ことでん1080系

2014年に導入。動力車以外の付随車からも電気を取り入れてモーターへ電気を取り込む改造を箱鉄で初めて施しています。

室内灯装備車。

 実車の詳細はこちら(他サイトへ飛びます。)

ことでん1080系
ことでん1080系
ことでん1080系
ことでん1080系

 相鉄6000系

2013年7月に導入。

初めはTOMYTEC製動力でしたが現在はGREENMAX製動力に更新されています。

クリーニングカーを引くために編成を分解して1両だけでも走れるため、動力車1両だけで走っていることもたまに見られます。

 実車の詳細はこちら(他サイトへ飛びます。)

相鉄6000系
相鉄6000系
相鉄6000系
相鉄6000系

 京王7000系

現在はヒサヤ貨物線で運行中です。

2014年には動力車以外の付随車からも電気を取り入れてモーターへ電気を取り込む改造施しています。これにより集電性能が格段にアップいたしました。

 実車の詳細はこちら(他サイトへ飛びます。)

京王7000系
京王7000系
京王7000系
京王7000系

 レールクリーニングカー

2013年に導入。

やすりでレールの表面を削ります。

TOMIX製レールクリーニングカーを改造したものです。

クリーニングカー
クリーニングカー
クリーニングカー
クリーニングカー

 箱根登山鉄道1000形

TOMIX製の2両編成。2015年3月から公寺線等で使用予定です。(とんちゃん登山鉄道への乗り入れ用として活躍いたします。)

 実車の詳細はこちら(他サイトへ飛びます。)


 箱根登山鉄道モハ1形

TOMYTEC製。2両所属。2015年3月からはとんちゃん登山鉄道への乗り入れ用として活躍いたします。

とんちゃん鉄道線は非常に斜面が急でカーブもきつい為109形側には特殊な連結器が付いています。箱鉄重工で作った特製品です。

ちなみに108形は箱鉄所属、109形はとんちゃん鉄道所属です。

 実車の詳細はこちら(他サイトへ飛びます。)

 申し訳ございません。この先はただ今製作中です。もうしばらくお待ち下さい。

                         箱鉄グループHP製作者

 DE10

KATO製。2013年導入。

現在はヒサヤ貨物線で活躍中。

 実車の詳細はこちら(他サイトへ飛びます。)