地面にLEDを組み込む本格派ジオラマ

地面にLEDを組み込んで、美しい情景が広がるジオラマを作ってみましょう!


作り方の紹介

土台は木材で制作します。配線を通すので下に空洞ができるようにします。

 

路面はこちらからダウンロード・印刷

 

路面はカットし、上からのりなどでぴったり貼ります。

 

丁寧に貼ります。

 

貼り終えた様子。

 

次に、LEDを出す穴をあけます。実物は中心線が30mおき、端線は60mおきだそうです。ご参考までに。

 

穴をあけ終えました。

 

LEDはエレキットから発売されている3mmLEDを使用します。中心線は緑、端線は青、照明用は黄色を使用しました。

 

電池ボックスは適当なものを使用してください。

 

LEDを後ろ側から穴に通します。

 

導線をまわし、半田付けします。LEDは基本的に並列つなぎで、各LEDには抵抗を取り付ける必要があるので注意してください。

 

照明部分は表から小さな穴を2つあけます。

 

まげて照明に見立てたLEDを差します。

 

裏側はまげて固定。導線を半田付けします。

 

抵抗を必要に応じて取り付け、電源ともつなげます。

配線が終わった様子。

 

大変ですが、光った時には達成感がありますよ!